2014年の4月に京都南座で初演された
市川海老蔵主演の「源氏物語」
今年、全国で再演されています。

告知ムービーはこちらで観られますが、
短いし、サイト自体、あまり情報を載せていないので、
概要がわかりにくいかもしれません。

私が初演を見た時の感想が
ガムザッテイの感動おすそわけブログに書いてありますので、
関心のある方はそれをご覧ください。

能、歌舞伎、日本舞踊、生け花、そしてオペラ。
様々なものをミックスして、
そのミックスが「寄せ集め」ではなく、
とてつもない磁場を形成したと感じた初演。

これは再演されるのでは、と思ったとおり、
今年全国ツアーとあいなりました。

あのメンバーでこの値段は奇跡、と、
初演のときから言われていた点については、
能の重鎮片山九郎右衛門は今回も出演(日程によって出演なし)。
カウンターテナーで出演していたアンソニー・ロスだけは
今回帯同していない模様。

2/28の愛知県を皮切りに、
すでに11地区15公演を終えていて、
残すところ7地区10公演。
最終は4/9の東京オーチャードホールです。

詳しい日程と会場はこちらをごらんください。